メニュー

ユーザーの離脱防止に

PCを操作する人

導入時に考えること

一般ユーザーからの問い合わせに対応するシステムといえば、電話やメールというのが従来型のものでした。ですがこれらのツールは対応に時間がかかるため、一般ユーザーの離脱や取りこぼしにつながりかねないというデメリットがありました。そこで、リアルタイムに対応ができるチャットシステムというシステムを導入する企業が増えてきています。チャットシステムとは、ユーザーが聞きたいことを入力すると、リアルタイムでAIもしくはオペレーターが対応するというシステムのことです。リアルタイムで対応をすることで、ホームページからの離脱防止をすることができ、売上やさらなる問い合わせといった機会促進につなげることができます。チャットシステムは現在様々なメーカーから提示されています。費用や使い勝手などはそれぞれ異なっており、企業によって最適なチャットシステムは異なります。導入しようと思ったら、まずはどういったツールを求めているのか明らかにし、いくつかのツールを比較検討してみるべきでしょう。たいていのチャットシステムには無料お試し期間といったお試しで使える期間が設定されているので、そうした期間に使い勝手を試してみるのがよいでしょう。他のSNSと提携しているツールもありますし、AIが基本的に対応するのか、オペレーターメインなのかも違います。何より重要なのはユーザーからみた使い勝手なので、お試し期間などにユーザーからの意見を集めるのがおすすめです。