メニュー

チャットで素早く情報共有

IT

手軽にメッセージを交換

インターネットを活用したコミュニケーションといえば電子メールがすでに普及していますが、近年ではさらに手軽なツールが人気を集めています。それがチャットシステムです。チャットシステムの「チャット」とは「おしゃべり」という意味をあらわす言葉で、チャットシステムはその名の通りおしゃべりに近い感覚でテキストメッセージのやり取りができるアプリケーションです。通常、電子メールを使ってやり取りを行う場合はまず受信ボックスを開いて相手のメッセージを確認し、テキストエディタを用いてそれに対する返信メッセージを作成した後に送信するという手順を踏みます。これに対してチャットシステムでは自分と相手のメッセージがリアルタイムで次々とパソコンやスマートフォンの画面に表示されるため、電子メールよりもスピーディーな情報共有が可能になります。さらにチャットシステムが電子メールと大きく異なる点は、複数のメンバー同士でメッセージのやり取りができるということです。つまり自分のメッセージが表示されるとそれを何人もの人間が同時に閲覧し、それに対するレスポンスを送ることができるのです。この機能を活用すれば、たとえば会社等における課内会議をチャットシステムを通じて開催することが可能になります。通信環境さえ整っていれば外出先からや移動中でも参加できるので、効率的な意見交換が実現します。製品によってはログを保存する機能も付いているので、会議録を作成するのも簡単です。